厳冬期硫黄岳登山(2013.2.2)

2月2日:茅野駅→夏沢鉱泉(泊)
2月3日:夏沢鉱泉→オーレン小屋→夏沢峠→硫黄岳→夏沢峠→オーレン小屋→夏沢鉱泉茅野駅

 2012年の夏に通ったときは疲労と視界不良で散々だった硫黄岳。冬季の縦走は僕のスキルでは厳しいですが、夏沢鉱泉からのピストンなら出来そうなので、夏沢鉱泉泊まりで行ってきました。

20130203 夏沢鉱泉▼山行写真はこちら▼
130202 硫黄岳(八ヶ岳)小屋泊 | Flickr

 1日目は茅野駅から桜平まで車で行き、そこから更に雪上車で夏沢鉱泉へ(この雪上車がめちゃくちゃ揺れてちょっと気持ち悪くなりました・・・)。茅野駅から夏沢鉱泉まで送迎ありだったので楽ちんです。この日はちょっと天気が宜しくなかったので、少し周囲を散策してからは小屋でまったりと過ごしました。実は八ヶ岳の山小屋に宿泊したのは初めてなのですが、お風呂があったりトイレは水洗だったり、ついでに茅野駅まで送迎してくれたりと至れり尽くせりでした。

20130202 夏沢鉱泉

 2日目は予報通り快晴で、風も思ったより強くなく無事に硫黄岳登頂を果たしました。かなり広い山頂からは他の八ヶ岳の山々をはじめ、北アルプス中央アルプス南アルプス日本アルプスを余すことなく見ることが出来ました(富士山は残念ながら赤岳の陰に隠れてましたが)。前回来たときは全く景色を見ることが出来なかったので、感動もひとしおでした。もう一度この景色を見に、冬季に登ってみたいと思います。

20130203 モルゲンロートに染まる穂高連峰

20130203 冬のオーレン小屋

20130203 峰の松目

20130203 霧氷の森

20130203 硫黄岳山頂への道

20130203 御嶽山

20130203 天狗岳、蓼科山

20130203 北アルプスの展望

20130203 後立山連峰

20130203 硫黄岳山頂にて記念撮影

20130203 硫黄岳の爆裂火口

20130203 南アルプス