読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャクナゲを見に十文字峠へ

登山 奥秩父

 十文字峠のシャクナゲが見頃と聞いて、雨の予報でしたが2泊3日の行程で歩いてきました。

十文字峠のシャクナゲ

1日目:信濃川上駅→梓山→毛木平→十文字小屋(泊)
2日目:十文字小屋→甲武信ヶ岳→破不山→雁坂峠→雁坂小屋(泊)
3日目:雁坂小屋→雁坂峠登山口→山梨市駅

 初日は吉祥寺から4:35の電車に乗って、8:30頃に信濃川上駅に。今年1月に歩いたコースを懐かしみながら、12時過ぎには多くの登山客で賑わう十文字小屋に着きました。十文字峠のシャクナゲは七分咲きでしょうか、そこそこ見頃でした。雨に濡れたシャクナゲは大変美しく、この日に行って本当に良かったと思いました。

シャクナゲ

シャクナゲ

 2日目は甲武信小屋にテントを張る予定でしたが、甲武信ヶ岳に早く着いたので、せっかくなので雁坂峠まで歩いてみることに。しかし破不山までの登りが結構きつく、雁坂小屋に着いたころはヘトヘトになってました。鍛えが足りないですね。雁坂小屋に張るのは2回目、既にお気に入りの場所です。小屋番さんも大変きさくな方で、小屋泊まりの方と3人で遅くまで話し込んでしまいました。ここにはまた是非来たいです。

黒岩尾根のシャクナゲ

銀竜草(ギンリョウソウ)

 帰りはそのまま道の駅みとみまで下って、はやぶさ温泉で汗を流して帰路につきました。3日間天候はあまり良くなかったですが、花はたくさん見ることができましたし、色んな方と出会えて貴重な体験が出来ました。

レンゲツツジ