アルプス銀座7泊8日の旅(準備編)

 今年の元日。雪景色のなか薬師岳の山頂で御来光を見たときに、ある決意をしました。"今年の夏は北アルプスをじっくり歩いてみたい"と。

20130101 薬師岳からの御来光

 いつ行くか、行程はどうするのか、荒天の場合のエスケープルートは、1週間の食料・装備は今のザックに入りきるのか・・・決めなきゃいけないことは山ほどありましたが、8月の盆休みに行くと決めて一つずつ着実に計画を練ってきました。最近軽量化軽量化うるさかったのも、実はこの計画のためです。

 行程は早い段階で大筋が決まりました。"裏銀座"と"雲ノ平"…登山者なら一度は耳にしたことがある、憧れの場所。そこを主軸にするとして、お盆の9連休でどのように歩くか。まず高瀬ダムの濁沢登山口から入山して、水晶岳はピストンしてワリモ北分岐から雲ノ平行ってそこから黒部五郎岳行って・・・あ、どうせなら雲ノ平から薬師峠に行けば薬師岳登れるか。プラス1日だしそうしよう。あとは黒部五郎から再び三俣山荘に戻って来て鷲羽岳登って双六登って槍登って・・・まだ余るな。それなら表銀座も歩いちゃうか。"ブナ立尾根から始まり合戦尾根で終わる"・・・おお、なんかいいな。こんな感じで、最終的には下記のような行程を組みました。

0日目:自宅→竹橋(毎日新聞社)→七倉ダム→高瀬ダム
1日目:高瀬ダム→烏帽子小屋(泊)
2日目:烏帽子小屋→野口五郎岳水晶岳→祖父岳→雲ノ平(泊)
3日目:雲ノ平→薬師沢→太郎平→薬師峠→薬師岳→薬師峠(泊)
4日目:薬師峠→北ノ俣岳→黒部五郎岳→黒部五郎小舎(泊)
5日目:黒部五郎小舎→三俣蓮華岳→三俣山荘→鷲羽岳
     →三俣山荘→双六岳→双六小屋(泊)
6日目:双六小屋→樅沢岳→西鎌尾根→槍ヶ岳山荘(泊)
7日目:槍ヶ岳山荘→西岳→大天荘(泊)
8日目:大天荘→燕山荘→中房温泉→穂高駅→自宅
9日目:予備日

 どこの山もそれなりにアクセスに時間がかかり、普段の僕ならば小刻みにピークハントするような山々です。それらを贅沢に線で繋ぐこの山行、誰かに言いたいけど誰にも言わず(そりゃ一部の人には打ち明けてたけど)、半年以上密やかに計画してきました。7泊8日のこの旅を通じて見たこと・感じたことを、少しずつ書いていきたいと思います。

lapradei.hatenablog.com