奥秩父の乾徳山に登る

 本当は秩父両神山に登る予定でしたが、前回の甲武信岳の疲れが残っていたので急遽予定変更、奥秩父は乾徳山に登ってきました。

20130303 近くて遠い山頂

▼山行写真はこちら▼
130303 乾徳山(奥秩父)日帰り | Flickr

ルート:山梨市駅→(バス)→乾徳山登山口バス停→(道満尾根)→道満山→月見岩→扇平→乾徳山山頂→国師ヶ原→乾徳山登山口

 日曜日ということもあり、バスの乗客は僕を入れて3名、みんな乾徳山登山口で降りました。なお始発が塩山駅だと8:30、山梨市駅だと9:00と遅めなので、バスで日帰りをするのであれば帰りのバスの時刻をチェックしておいたほうがいいです。16時台のバスを逃すと18時ぐらいまでありません。

20130303 乾徳山登山口バス停近く

 好天が続いたおかげか雪はあまりなく、扇平まではアイゼンつけずに登れました。その先は凍結箇所が多く、さすがにアイゼンを付けましたが、頻繁に鎖場があったりするので付けたり外したりで結構煩わしかったです。

20130303 道満尾根

20130303 月見岩と乾徳山

 乾徳山といえば山頂直下の鎖場。実際に見てみるとかなりの角度で、最初は「ほんとに登れんのかコレ・・・」って思いましたが、よく見るとちゃんと足や手をかける場所があるので、落ち着いていけば登れました。

20130303 鎖場

20130303 山頂直下の鎖場

 山頂まで3時間半、下りで2時間弱、計5時間半ほどで往復でき、15時台のバスに乗って、帰りは以前立ち寄って気に入ったはやぶさ温泉に。疲れを落として帰路につきました。

20130303 乾徳山山頂で記念撮影

20130303 乾徳山のシカ