深雪の丹沢を歩く

 1月15日の大雪後、丹沢でもかなりの積雪があるとツイッターで見て、いても立っても居られず大倉尾根からみやま山荘泊で丹沢主脈縦走してきました。

20130119 丹沢山山頂にて

▼山行写真はこちら▼
130119 塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、三ノ塔(丹沢)小屋泊 | Flickr

1日目:渋沢駅→大倉バス停→塔ノ岳→丹沢山蛭ヶ岳→みやま山荘(泊)
2日目:みやま山荘→塔ノ岳→行者岳→鳥尾山→三ノ塔
    →(三ノ塔尾根)→大倉バス停→渋沢駅

 丹沢山まではトレースもしっかりついてましたが、その先はさすがに雪深く、ワカンを履いていても踏み抜くことが多かったです。不動ノ峰や鬼ヶ岩の下りをおっかなびっくり下りつつ、蛭ヶ岳をピストンしてその日は1日目はみやま山荘泊。久しぶりの山小屋泊に少し緊張してしまいましたが、小屋の方の暖かいもてなしや、泊まり客との山談義でとても有意義に過ごせました。

 翌日は蛭ヶ岳へ行き、姫次を経由し青根へおりる予定でしたが、前日に1人しか通ってないとのことだったので予定変更、三ノ塔を経由して大倉に降りることにしました。
 ラッセル地獄とはいきませんでしたが、2日間とも素晴らしい快晴の中、雪深い丹沢山塊を歩くことが出来て幸せでした。

20130119 大倉バス停にいた猫

20130119 大倉尾根

20130119 富士山と南アルプス

20130119 丹沢山への登山道

20130119 蛭ヶ岳山頂

20130119 紅富士

20130119 御来光

20130119 塔ノ岳山頂

 

広告を非表示にする